Lego Photo

ダウンロードは現在できません。プログラムが中止されたか、セキュリティ上の問題か、もしくは他の理由が原因の可能性があります。 代わりに以下のソフトウェアはいかがですか?

LEGOファン必見!写真をブロックで作ったかのように加工できるオフィシャルアプリ

LEGO Photoは、現在App Storeでのサービスを停止しているため、ダウンロードボタンを外しております。 完全な説明を見ます

賛成票

  • LEGOブロック写真が作れる
  • 操作が簡単
  • 色が鮮やかで楽しい

反対票

  • 被写体によっては何の写真か分かりにくくなる
  • 直接SNSなどで共有できない

とても良い
8

LEGO Photoは、現在App Storeでのサービスを停止しているため、ダウンロードボタンを外しております。

LEGO PhotoはiPhoneに保存している写真やアプリから直接撮影した写真を、LEGOブロックで組み立てたように加工できるカメラアプリです。ちょっと無機質でグレーがかった現代の暮らしもカラフルなLEGOブロックに変えてしまえば、楽しいおもちゃの国に大変身。身の回りの物や人をポップアートっぽく変換して楽しんだあとは、アナログなLEGOブロックの感触が恋しくなるはずです。

アプリを立ち上げると鮮やな原色のLEGOブロックでデザインされたシンプルなトップ画面が現れます。青色の大きなボタンが二つあり、そのうちカメラの絵の方をクリックするとアプリ内で直接写真撮影を行います。写真が撮れたらプレビューで確認し、「Use」をタップするとLEGOのロゴの画面に変わり写真を変換できます。さらにもう一度画面をタップするとカラフルなLEGOブロックに変換された写真ができます。

LEGOブロックに変換された写真が表示されている状態で画面をさらにタップするとレゴブロックの色が変わり、何種類ものバージョンを楽しむことができます。グレースケールや派手な原色を使ったバージョンなど写真の雰囲気に合ったものを選ぶとよいでしょう。カラーも含めてお気に入りのLEGO写真ができたら画面右上の青いボタンをタップしSAVEボタンをタップで保存できます。SAVEしてからも引き続き写真の画面をタップすれば別の色合いに変換可能なので、いくつものバージョンを保存して楽しめます。

また、トップ画面から写真の絵の青いボタンをタップすると、iPhoneに保存している写真ギャラリーからもLEGO Photoに変換できます。とてもシンプルで楽しいアプリですが写真の撮り方が意外と難しく苦戦します。こまかい建物がならぶ風景写真や被写体が小さい写真などは変換後、元々なんの写真なのかさえ分からなくなります。 モザイク化しても被写体を認識できるように背景は単色で大きめに撮影するなどの工夫と練習が必要です。またSNSサービスなどで自慢したくなるような写真ができてもアプリから直接共有できないのも少し残念です。他のiPhone用画像編集アプリにはマンガ風画像が作成できる漫画カメラや肌を美白できるmoreBeaute(美白moreBeaute(美白))などがあります。

LEGO Photoは人物や風景など、どんな写真でもLEGOで組み立てたように変換することができる楽しいカメラアプリです。作成した画像をもとに実際にLEGOブロックで絵を作ってみてもオリジナルのジグソーパズルのようで楽しいでしょう。SNSサービスのトップ写真やスマホの待ち受けなど用途多様な、ポップかつオシャレで楽しいLEGO写真を作ってみてはいかがでしょうか?